プラレールバカ2代

トーマスで複線レイアウト

久しぶりの更新になっちゃいました。
息子のプラレール好きは相変わらずですが、やっぱり大きくなるといろんなことに興味を持って、遊びの幅も増えていきます。
工作やお絵かきをしていると、我が子の成長をうれしく思うのです。

しかし最近滅多に遊ばなくなったトーマスで遊んでもらおうと、とーちゃんが一計を…

170823-01.jpg

ホビーオフで集めた色とりどりの荷物を運ぶトーマスに、急行列車を引くゴードン、留置線にはエミリーとロッキーを置いてみました。
トーマスとゴードンのすれ違いもなかなか迫力があります!

朝、息子が起きると大喜び!
嫁に怒られるまでパジャマ姿で遊んでいました。

とーちゃんもうれしくなり、仕事に向かいました。
しかし家に帰ると、トーマスたちはきれいに片付けられて、代わりに長編成の貨物列車が走っていましたとさ。

さて子どもが大きくなるとすれ違いに興味を持ってくるようで、複線レールが活躍します。
しかし外側の曲線レールは普段使うものと半径が違うので、複雑なレイアウトは困難です。
だからこそ内側を凝ってみたり、直線を長くして迫力を出すのも面白いかもしれません。
特に直線が長いと長編成のプラレールを安定して走らせられます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する