プラレールバカ2代

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターンアウトレールと8の字ポイントをつかったレイアウト

これはたまたま我が家の子ども部屋に敷いてあるカーペットを見て、思いついたレイアウトです。
駅の部分を複線化し、上下に二つの線路がひいてあります。
S字カーブやポイントが連続しているところでは、ダイナミックな走りになってなかなか面白いです。

複数のプラレールを走らせてみたり、駅で折り返し運転をしてみたりと、コースが単純な割にストーリーは作りやすいかもしれませんね!

150707-01.jpg
(直線レール4本 曲線レール16本 ターンアウトレール3本 8の字ポイント1本 1/2直線レール1本 1/4直線レール2本 駅1本 踏切1本)

上のループは普通の楕円型ですが、下のループは8の字ポイントの都合上で凸と凸または凹と凹になってしまうので、1/4直線レールでの調整が必要です。

今回の画像の載っているプラレールですが、マニアの方なら気づくはず。
名鉄の名車です。
プラレール自慢はまた後日に。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。